メニュー

交通事故治療

 

交通事故の治療 3つのポイント

①自賠責保険適用で窓口負担0円

②他院からの転院が可能

③保険会社との対応もご安心ください

 

【交通事故から来意までの流れ】

交通事故の治療とは一般的に交通事故が原因の痛み(むち打ち症、腰痛、手足の障害、痛み、痺れ、だるさ、不快感等)の治療のことを指し、主に自賠責保険による治療のことをいいます。交通事故の場合、自賠責保険により治療費が出るので治療費や診断料を負担することは一般的にはありません。

【交通事故にあった場合】

STEP.1 警察へ連絡

事故に遭ってしまったら、まず落ち着き、その場を動かさず警察や救急車を呼び、相手の連絡先もしっかりと確認しましょう。

※警察への連絡の際は、必ず「人身事故」と伝えて下さい。物損事故になってしまうと、自賠責保険の適用がされず通院期間に制限をされることがあります。

STEP.2 医療機関に受診

事故後はなるべく早く最寄りや行きつけの医療機関で診断証・証明書をもらってください。

※その時に、痛い箇所を全て医師に伝えてください。診察漏れがあると自賠責保険対象外とされてしまうことがあります

STEP.3 治療のため通院

入院、手術が必要な脊椎の骨折、内臓、神経の損傷は病院で処置します。それ以外の身体の痛みは当院で治療いたします。

STEP.4 保険会社へ連絡してから当院へお越しください

来院される前に相手の保険会社へ連絡して当院へ通院したい旨、当院名(東京神田リハビリステーション)、住所、連絡先を伝えてください。

転院される手続きについて

現在、病院・整形外科・整骨院・接骨院などに通院されている方も、当院に転院可能です。手続きなども簡単です。当院にはご相談窓口もありますので、お悩みやご質問についてはお気軽にお問い合わせフォーム・電話・メールでご相談ください。その際は、なるべく早期の転院をおすすめしております。あまり時間が経過すると事故による因果関係が分からなくなる事もあります。何より回復力に差が出てきます。自分にあった治療法を早い段階で見つけられるようお困りの方はご連絡ください。

【来院時の流れ】

STEP.1 受付

当院へ通院する旨を相手の保険会社へ連絡していない場合は受付でお申し出ください。当院から保険会社へご連絡いたします。既にご連絡された場合は保険会社から当院へ連絡が来ますのでご安心ください。

STEP.2 カウンセリング

問診表にご記入いただき来院相談・症状・状態・経過なのど確認をさせていただきます。

STEP.3 施術

手技・治療機器にて施術をおこないます。施術の効果・経過をみながら損保担当者と交渉し治療計画を立てます。

STEP.4 お会計

自賠責保険は原則施術代は0円、通院のための交通費も0円となります(保険会社により条件が異なります)

【施術費用・慰謝料のご説明】

交通事故の被害者に対する精神的苦痛を損害と捉え、それを金銭によって癒す賠償のことを指します。交通事故の治療で自賠責保険や任意保険を利用して通院した場合には治療関係費・文書料・休業損害・慰謝料が支払われるので患者様の負担(治療費)はありません。また、ひき逃げに遭われたり相手側が保険未加入の場合でも特別な補償制度もございます。複雑なケースの場合、ご自身で解決しようとせずに専門家へ相談することをお勧めします。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME